福島原発で働いている人に感謝

福島の廃炉作業に携わっている方は、たくさんいらっしゃって、理由はどうであれ、日本のため、日本人のためにがばってくれているいわば特攻隊のようなものですよね。リスクが高いと分かっていても、いくら賃金が高くても命を削って働いてくれているので、ありがたいものです。だからこそ国は、しっかりとこういう方たちを最後まで守ってあげてほしいですよね~。というか、政治家は休みの日は原発で働けよ、って思っちゃいますね。実際、原発で週末は働いている、手伝っているという政治家さんがいたら、みんな投票するでしょうに… みんな、引っ越したいけれど引っ越せない理由があったりするんでしょう。実は沖縄に引っ越してきて、この間初めて、福島から逃げてきた子供を見かけました。その子は、一緒にいたお友達に「福島弁でしゃべんなよ!」って普通に言われていたのですが、可哀想だなあと、思っちゃいましたよ。うちはナイチャーなので、やっぱりそういう目で見られているのかなあ~なんて思ったりもするんですが、そこまで差別は感じないのがありがたい今の環境です♡

コメントは受け付けていません。