夜行バスは怖い

最近怖いなーと思うのが、夜行バス。だいたい毎年事故を起こしてませんか?いくら安くても、やっぱり夜行バスだけはやめようって、こういう事故を見ると思いますよね。この事故では事故の前にバスが通過した高速道路の本線とサービスエリアへの進入路の2か所のガードレールにバスとの接触でできたとみられる傷が見つかっており、また亡くなってしまった小野さんが運転手に「寝るな」と声をかけていたのを複数の乗客が聞いていたとのことで、事故の前からバスが異常な走行をしていたそうだったんですが… 映画みたいに運転手を引き摺り下ろして自分がハンドル操作をするとかできないものなんですかねえ。運転手さんの足はたぶん、アクセルを踏みっぱなしだったんでしょうけれど、せめてハンドルを握ることができれば事態は回避できたんじゃないのかなあ、なんて思ってしまう私。映画のみすぎなんでしょうか?でも私だったら、ガードレースこすりながら進んでいる事態で、ハンドルを握っちゃう気がするなあ…

コメントは受け付けていません。