心理面接でいやなこと

実はうちの子は、発達障害を抱えています。軽度の自閉症で、隠すほうが面倒くさいので、周りにも聞かれれば普通に話していますし、逆に周りの人に知ってもらったほうがいろいろと融通がつくのでよいかなあ、なんて思っているのですが。

というのも、軽度の自閉症って、一見見た目は普通なんですよね。ちょっとしたところで、「わがままな子」、「しつけのできていない子」というレッテルを貼られるくらいで…。

なにせよ、そんなわが子は2週間に1度の割合で、カウンセリングに通っています。心理面接、というものなんですが、そこで彼の心に例えば葛藤などを抱えていないかどうか、箱庭療法などを使いつつ見てもらっているのですが、今のところは特に変わりはないようです。

けれど私、心理面接が苦痛。なにせ、待合室が認知症の老人の方だらけで、お風呂に入っていない、悪く言えばホームレスちっくな臭いがきついから。精神科のお医者さんって、大変だなあと本気で思いますね。

コメントは受け付けていません。